2018年06月07日

自分の子供、自分の身は自分で守るしかないようです

スポンサーリンク






今日の午前中は忙しく、
怒涛のように過ぎました。


そして 今昼時間です。
(14時前です)

疲れました。


東京目黒で起こった5歳の女の子の虐待死、

かわいそうに・・・。


母親の連れ子を
継父が虐待をするパターンがとても多いですね。


継父が、自分の子供のほうがかわいいという気持ちはわかりますよ、親ですから。

しかし 人としてどうなんですかね。


この父親は多分DV男だと想像します。









母親は 黙認していたと記事にありましたが

虐待されている子供を見ながら
きっと心を痛め、辛く、

それでも何も出来ず
助けることが出来なかったんでしょう。


そのような気持ちはわかります。


子供を庇うとDV男の怒りはエスカレートし
もっとひどい状況になるのです。

もちろん自分もひどい状況に追い込まれる。。


子供を連れて逃げることは
出来なかったんでしょうか・・・



ベランダに出されていたとか・・・
ご近所も気がついていたのでは。。。



結局、自分の子供、自分の身は
誰も守ってくれない、

自分で守るしかないんです。


役所だって 警察だって

何か事件が起こらないと動かない。


だ〜れも何もしてくれない。







応援していただけると嬉しいです。
   
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ


人気ブログランキングへ









スポンサーリンク








posted by ゆめみるあっち at 14:15| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント